野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

バンデンハークが自画自賛の投球で無傷12連勝 ホークスは7連勝で首位に

ロッテとの首位攻防戦。ソフトバンクのバンデンハークが石川との投げ合いを制し、今季3勝目をマーク。昨年の来日時から続ける連勝を「12」に伸ばした。

「ストレートも左右のコントロールもよかった」

 ロッテとの首位攻防戦。ソフトバンクのバンデンハークが石川との投げ合いを制し、今季3勝目をマーク。昨年の来日時から続ける連勝を「12」に伸ばした。

 3回に高谷が右翼ポール際へ今季2号ソロを放ち、リードを受けると、ロッテ打線を6回まで散発の3安打に封じたが、7回先頭のデスパイネに同点ソロアーチを浴びた。それでも8回に1死満塁から柳田がプロ野球タイ記録となる18試合連続四球を選んで、決勝の押し出し。助っ人右腕に3勝目がころがりこんだ。

「この球場の風の強さは頭に入っていた」と一時、風速10メートルを超す突風が吹く中で、冷静にカーブを多めに使って、150キロ台のストレートをより速く見せるなど工夫。「今日はストレートも左右のコントロールもよかった」と自画自賛していた。

 ソフトバンクはこれで7連勝。首位に浮上した。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中