野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日ハム大谷、今季5戦目も初勝利ならず 緊急降板→救援陣が追いつかれる

日ハム大谷、今季5戦目も初勝利ならず 緊急降板→救援陣が追いつかれる

日本ハムの大谷翔平投手が24日、今季5度目の登板も勝てなかった。

full-count18

右手のマメが潰れて降板? 「せめて7回は投げきりたかった」

 日本ハムの大谷翔平投手が24日、今季5度目の登板も勝てなかった。

 ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)で先発。初回からフォークの制球が定まらなかったが、最速159キロの直球で6回まで1失点投球。しかし、4点リードの7回2死一、三塁のピンチを招いたところでアクシデントが発生。右手のマメをつぶしたものとみられ、6回2/3で115球、8奪三振、5四死球、5安打3失点で緊急降板した。

 今季初勝利の権利を持って降板したが、谷元が崩れ、1点リードの8回には4番手マーティンが先頭の長谷川に左越えソロを打たれて同点。今季5度目の登板も勝てず、初勝利はゴールデンウィーク中にお預けとなった。

 大谷は「せめて7回は投げきりたかったんですけど、チームの皆さんに迷惑をかけてしまいました。守備にも助けられましたし、先制点を取ってくれた野手の皆さんには感謝しています」とコメントした。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング