野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 巨人が快勝 今村が2年ぶり勝利&熊本出身・立岡が2安打1打点の活躍

巨人が快勝 今村が2年ぶり勝利&熊本出身・立岡が2安打1打点の活躍

巨人の今村信貴投手が24日のDeNA戦(東京ドーム)で2年ぶりの勝利を挙げた。

full-count18

今村は今季5度目の登板で初勝利、立岡は「熊本に元気な姿を」

 巨人の今村信貴投手が24日のDeNA戦(東京ドーム)で2年ぶりの勝利を挙げた。

 直球は140キロ台前半だったが、低めに制球を集める丁寧な投球。5回2/3を4安打無失点に抑え、宮国、山口、マシソン、沢村で完封リレー。今村は今季5度目の登板で初勝利を挙げた。

 お立ち台に上がった左腕は「全然チームに貢献できてなかった。スピードが出ないので、低めの制球を意識しました。(昨季は)悔しかったので『やってやるぞ』という気持ちでキャンプからやってきた。1勝出来て、うれしいです」と振り返った。

 熊本出身の立岡宗一郎外野手は「2番・中堅」で出場し、2回2死一、三塁で先制の中前適時打を放つなど2安打1打点。お立ち台で「なんとか熊本に元気な姿を見せられたら」と力を込めた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング