野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • ニュース
  • 青木宣親、今季初盗塁 無安打も2四球2得点で勝利に貢献

青木宣親、今季初盗塁 無安打も2四球2得点で勝利に貢献

マリナーズの青木宣親外野手が24日(日本時間25日)の敵地エンゼルス戦で今季初盗塁をマークした。「1番・レフト」でスタメン出場。ヒットこそ出なかったものの、2四球を選び2得点1盗塁。マリナーズは9-4で勝利した。

full-count19

初回に先制ホーム踏む

 マリナーズの青木宣親外野手が24日(日本時間25日)の敵地エンゼルス戦で今季初盗塁をマークした。「1番・レフト」でスタメン出場。ヒットこそ出なかったものの、2四球を選び2得点1盗塁。マリナーズは9-4で勝利した。

 青木は初回の第1打席で四球で出塁すると、続くスミスの左前打で一気に三塁へ。1死後、クルーズの内野安打で先制のホームを踏んだ。2回の第2打席は犠打、4回の第3打席は三失策で出塁、6回の第4打席は投ゴロ。そして3点リードで迎えた9回の5打席目は2死から四球で出ると、二盗を成功させた。青木はこれが今季初盗塁。直後、スミスが右翼席へダメ押しの2ランを放った。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング