野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 巨人、今季初の甲子園での阪神戦で勝利 藤浪攻略、亀井3打点&高木2勝目

巨人、今季初の甲子園での阪神戦で勝利 藤浪攻略、亀井3打点&高木2勝目

首位巨人が26日、今季初の甲子園での阪神戦に5-3で勝利した。先発・高木が7回途中5安打2失点3四球8奪三振と好投し、今季2勝目(1敗)をマーク。打線は6回に阪神先発・藤浪から坂本の先制打などで4点を奪い、敵地での”伝統の一戦”第1ラウンドを制した。

full-count18

高木は7回途中2失点、藤浪は今季5戦目で初黒星

 首位巨人が26日、今季初の甲子園での阪神戦に5-3で勝利した。先発・高木が7回途中5安打2失点3四球8奪三振と好投し、今季2勝目(1敗)をマーク。打線は6回に阪神先発・藤浪から坂本の先制打などで4点を奪い、敵地での”伝統の一戦”第1ラウンドを制した。

 先制したのは阪神だった。3回、藤浪がツーベースで出塁すると、続く高山の一ゴロをギャレットが後逸。藤浪が生還した。さらに、無死満塁から福留の犠飛で2点目。だが、続くゴメスは併殺に仕留め、2失点で切り抜けた。

 5回まで藤浪に1安打に抑えられていた巨人打線が反撃したのは6回。先頭・長野、立岡の連打で無死二、三塁。ここで坂本がライト前へ運び、1点を返した。ギャレットは四球で無死満塁とすると、クルーズがレフトへ同点タイムリー。さらに亀井がライトへタイムリーツーベースを放ち、4-2と一気に勝ち越した。

 藤浪はここから村田、小林誠、高木を仕留めて3アウト。さらに、7回も3者凡退に抑え、7回6安打4失点で降板した。

 8回、巨人は亀井のこの日3打点目となるタイムリーで1点を追加。阪神もその裏に3番手マシソンを攻め、鳥谷のタイムリーで1点を返した。

 しかし、巨人は9回を澤村が締め、5-3で勝利。高木に今季2勝目がついた。阪神藤浪は今季5戦目で初黒星となった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング