野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

オリックスのホープ・武田が初の1番スタメン出場 SB和田攻略なるか

オリックスとソフトバンクの4回戦(京セラドーム)のスタメンが発表され、24日に出場選手登録された武田健吾外野手が「1番・レフト」で先発出場する。

full-count18

「1番・レフト」で先発出場

 オリックスとソフトバンクの4回戦(京セラドーム)のスタメンが発表され、24日に出場選手登録された武田健吾外野手が「1番・レフト」で先発出場する。

 武田は福岡・自由ヶ丘高校から2013年にドラフト4位で指名を受けて入団。高卒1年目からウエスタンリーグで4本塁打をマークするなど、高い身体能力を誇る22歳の外野手だ。

 打力だけでなく、俊足も持ち味。一昨年には台湾で行われた21U日本代表にも選出されたオリックスのホープ。スタメン出場はこれまでもあるが、1番で先発するのは初めて。リードオフマンとして、ソフトバンク・和田をどう攻略できるか注目だ。

 両チームのスタメンは以下の通り。

【ソフトバンク】
1(右)福田
2(遊)今宮
3(中)柳田
4(一)内川
5(三)松田
6(左)中村晃
7(DH)長谷川
8(捕)斐紹
9(二)本多
投手 和田

【オリックス】
1(左)武田
2(二)西野
3(右)糸井
4(一)モレル
5(三)小谷野
6(遊)安達
7(DH)宮崎
8(捕)伊藤
9(中)駿太
投手 東明

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング