野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 巨人が4回の集中打で阪神先発の岩田をKO 一挙4得点で6点差に

巨人が4回の集中打で阪神先発の岩田をKO 一挙4得点で6点差に

巨人が27日の敵地・阪神戦の4回に集中打を見せ、阪神先発の岩田をKOした。

full-count18

初回にはギャレットの2ランで先制

 巨人が27日の敵地・阪神戦の4回に集中打を見せ、阪神先発の岩田をKOした。

 初回にギャレットの2ランで先制。4回は亀井のレフト前ヒット、村田がこの日2本目のヒットとなる飛球を中堅へ放った。センターの江越が一度、グラブに収めたように見えたが、捕球できず(記録は安打)。二塁打となり、二、三塁。1死後、投手・田口の一塁へのゴロをファーストのゴメスが失策し、満塁。そして、1番長野がセンターへタイムリーを放った。失策も絡んで、2点を加点。2番立岡も続いて、レフトへ連続タイムリー。ここで岩田をKOした。

 巨人は阪神の2番手の歳内からも坂本の犠牲フライで追加点を奪取。6-0とリードを広げた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中