野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日ハム中田、サヨナラ打も反省しきり 「僕の“エラー”からあんな展開に」

日ハム中田、サヨナラ打も反省しきり 「僕の“エラー”からあんな展開に」

日本ハムの中田翔内野手は27日に2年ぶりのサヨナラ打を放ったものの、謝罪の言葉を繰り返した。

20160218_nakata

3安打3打点も9回の守備を悔やむ、「すべて自分の責任だと思っている」

 日本ハムの中田翔内野手は27日に2年ぶりのサヨナラ打を放ったものの、謝罪の言葉を繰り返した。

 楽天戦(札幌ドーム)に「4番・一塁」で先発出場。同点9回2死三塁で、右腕・福山のスライダーを左翼線へ打ち返すサヨナラ打を放った。

 14年9月27日のオリックス戦以来3本目のサヨナラ打。3回1死三塁の左越え適時三塁打、7回1死二塁の左翼線適時二塁打で猛打賞&3打点とフル回転したが、試合後のヒーローインタビューでは「反省しかないです」と最後まで表情は晴れなかった。

 そのワケは、2点リードの9回1死一、二塁の守備だった。嶋の代打・枡田の打球は一、二塁間へ鋭く襲った。中田なら十分捕れる打球だったが、捕球ミス。記録は安打となったものの、試合を振り出しに戻す要因を招いていた。

「僕の“エラー”からあんな展開になった。(5回3失点の)吉川さんの勝ちを消してしまった。あそこは意地でも止めなければいけない。すべて自分の責任だと思っている」

人気記事ランキング