野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 岩隈久志は今季最多5失点で3敗目、5戦目も初白星ならず マ軍連勝ストップ

岩隈久志は今季最多5失点で3敗目、5戦目も初白星ならず マ軍連勝ストップ

マリナーズの岩隈久志投手は27日(日本時間28日)、本拠地でのアストロズ戦に先発し、5回7安打5失点7奪三振3四死球で今季3敗目を喫した。

5回5失点でマリナーズ連勝は3でストップ、青木は出番なし

 マリナーズの岩隈久志投手は27日(日本時間28日)、本拠地でのアストロズ戦に先発し、5回7安打5失点7奪三振3四死球で今季3敗目を喫した。序盤から苦しみ、今季5試合目の登板でも初白星はならず。今季最多の5失点で防御率は4.70となった。マリナーズは4-7で敗戦。「7番・一塁」で先発出場した前ソフトバンク李大浩は4打数1安打。青木宣親外野手は出場しなかった。

 岩隈は初回、先頭アルテューべに3試合連続被弾となる先頭打者ホームランを浴び、先制を許した。しかし、マリナーズはその裏、カノのソロ本塁打で同点に追いつく。岩隈は2回は低めにボールを集め、3者凡退に抑えた。

 しかし、3回はカストロ、アルテューべにツーベースを打たれ2失点目。1死一、三塁からコレアにライト前に運ばれ、さらに1点を失った。

 マリナーズ打線はその裏にカノのタイムリーで1点差とするも、岩隈はピリッとしない。4回は無失点も、5回は先頭のカストロに四球を与え、アルテューべにこの日3本目のヒットとなる二塁打を浴びる。その後、コレアにも四球で1死満塁とすると、ラスマスのセンター前ヒットで失点。ガッティスには犠飛を打たれ、5失点となった。

 岩隈は、3点のリードを許し、この回限りで降板。この日は93球を投げ、ストライクは58球だった。マリナーズは3番手グアイペも失点を重ね、4-7で敗戦。連勝は3でストップした。4打数1安打の李大浩は打率2割8分となった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中