野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークス中田賢一が今季初登板へ 「勝って花火をあげたい」

 ソフトバンクは、29日から西武をホームに迎えての3連戦。その初戦の先発マウンドには、今季初登板となる中田賢一が上がる。

20160428_nakata

リーグトップの西武打線に「左右を広く使って攻める」

 ソフトバンクは、29日から西武をホームに迎えての3連戦。その初戦の先発マウンドには、今季初登板となる中田賢一が上がる。

 移籍後2年間は開幕からシーズンを通して投げてきた中田だが、今季は春季キャンプの途中から右腕の張りを訴え別メニューで調整。開幕後は2軍で5試合に登板し、「ここ数週間は不安なく投げられている」と、ようやく1軍に戻ってきた。

 いきなりチーム打率がリーグトップの西武打線と対決するが、特別な気負いはない。

「簡単に抑えられる打線ではないので、左右を広く使って自分のボールを投げ込んでいきたいですね。攻めるときはしっかりと攻めていきます」

 29日の試合は、福岡を代表する『博多どんたく港まつり』を体現できる『どんたく博多デー』。

「明日(29日)は特別に勝っても負けても(試合後に)花火が上がるそうですが、どうせなら勝って花火をあげたいですね。工藤監督からも『最初だから思い切っていけ』と言われたので、チームが勝てるような投球を目指します」

 移籍して2シーズンで20勝を積み上げた右腕は、博多どんたくの祭囃子にのって今季初登板での初勝利を目指す。 

【了】

藤浦一都●文 text by Kazuto Fujiura

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング