野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

巨人クルーズ、自打球受けて途中交代

巨人のルイス・クルーズ内野手が28日の阪神戦で自打球を受け、その後、途中交代となった。

一時プレー続けるも片岡と交代

 巨人のルイス・クルーズ内野手が28日の阪神戦で自打球を受け、その後、途中交代となった。

 初回2死一、二塁の先制のチャンス。フルカウントからの6球目。メッセンジャーの内角フォークを強振した打球は、左足甲付近に直撃。その場で倒れ込み、頭を地面に付けて痛がった。

 チームトレーナーと共に1度ベンチ裏へ。その後、レッグガードを付けて再び登場したが、打席は投ゴロ。1回裏の守備から片岡と交代した。

 ロッテから移籍1年目の今季は主に5番として首位を走る由伸巨人を支えてきた。今後の状態が心配される。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中