野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークス千賀、6回2失点も猛省 「勝てないのは先発の責任」

30日の西武戦で先発したソフトバンク・千賀滉大は、6回2失点で勝ち投手の権利を得て降板。しかし、7回に2番手の寺原隼人がつかまって同点とされ白星を逃し、試合はそのまま引き分けで終わった。

20160407_senga

2者連続で被弾に「監督の信頼も得られない」

 30日の西武戦で先発したソフトバンク・千賀滉大は、6回2失点で勝ち投手の権利を得て降板。しかし、7回に2番手の寺原隼人がつかまって同点とされ白星を逃し、試合はそのまま引き分けで終わった。

 千賀は球場から引き上げる際、2回にメヒアと坂田遼に2者連続のテラス弾を浴びたことを猛省した。

「ホームランをくらって、また次の打者にホームランをくらっているようでは、監督の信頼も得られないし、長いイニングを投げさせてもらえない。打たれた後に切り替えられたのは良かったが、チームが勝てないのは先発ピッチャーの責任。僕がちゃんとなげていれば、ということです」

【了】

藤浦一都●文 text by Kazuto Fujiura

人気記事ランキング