野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • ロッテ平沢、オコエとの“対決”で2安打 2軍監督称賛「高卒ショートとは…」

ロッテ平沢、オコエとの“対決”で2安打 2軍監督称賛「高卒ショートとは…」

ロッテ・平沢大河内野手(18)が1軍昇格へ順調に階段を登っている。

オコエは無安打、平沢「今年はファームで率を残したい」

 ロッテ・平沢大河内野手(18)が1軍昇格へ順調に階段を登っている。6日にQVCマリンで行われたイースタン・リーグの試合で、オコエ瑠偉外野手(18)擁する楽天と対戦。昨夏の甲子園で大きな注目を浴び、高校日本代表としても日本を盛り上げた2人の対戦は、平沢が存在感を見せた。

 1軍入りでは先を越された平沢だが、「基本はストレートを待って、変化球に対応していきたい。今年はファームでまず率を残したい」と打率3割キープを目標に、じっくり技術を磨いている。この日は、4回に加藤の直球をとらえ、オコエの頭上を超えてもう少しでスタンド入りかという三塁打を含む2安打。一方、オコエは無安打に終わった。

 平沢について、山下2軍監督は「高卒のショートとは思えない。レベルアップしている」と大きな期待感をにじませていた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中