野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

オリックス金子が21イニング無失点 今季2勝目で通算100勝へ「1」

今季は1勝2敗、防御率も4点台だったオリックス金子が、8回を散発の4安打無失点で、ロッテ打線に付け入るスキを与えなかった。

オリックス

ロッテ相手に8回を散発4安打、大台に王手も「100勝も通過点でしかない」

 今季は1勝2敗、防御率も4点台だったオリックス金子が、8回を散発の4安打無失点で、ロッテ打線に付け入るスキを与えなかった。ロッテ伊東監督は「配球パターンはわかっていたが、要所で打ち切れなかった」と今年プロ12年目の右腕に脱帽した。

 5点差になり、9回は塚原にバトンを渡したが、これで21イニング無失点となり、今季2勝目。防御率も3.83となり、通算100勝へあと1勝と迫った。

 金子は試合後、「(無失点は)それまで点をとられ過ぎている。1イニング、1イニング、先のことを考えずに投げるだけ。100勝も通過点でしかない。まずはチームが勝つこと」と、フォアザチームに徹するエースらしい言葉で締めくくっていた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング