野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 中日堂上が1人で6打点の大活躍 先制ソロ&左前適時打&3点二塁打

中日堂上が1人で6打点の大活躍 先制ソロ&左前適時打&3点二塁打

中日の堂上直倫内野手が8日の敵地・巨人戦で4打席目までに6打点を挙げる活躍を見せた。

巨人

7回には満塁で走者一掃のツーベース

 中日の堂上直倫内野手が8日の敵地・巨人戦で4打席目までに6打点を挙げる活躍を見せた。

 まずは2回。2死走者なしで、巨人先発・高木からレフトへ先制ソロを放った。さらに、3点リードで迎えた6回には無死二、三塁でレフトへ2点タイムリー。高木をKOした。

 5-2となって迎えた7回には、2死満塁の絶好機で打席へ。マシソンの145キロの高め直球を右中間へ運び、走者一掃の3点二塁打でリードを8-2と広げた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング