野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 岩隈久志
  • 4敗目の岩隈久志、相手の“奇襲”に脱帽「予想していなかった」

4敗目の岩隈久志、相手の“奇襲”に脱帽「予想していなかった」

マリナーズ岩隈久志投手はラスマスによるセーフティースクイズについて「まったく予想していなかった」と話したと、地元紙タコマ・ニューストリビューン電子版が伝えている。

マリナーズ

まさかのセーフティースクイズで失点

 母の日だった8日(日本時間9日)、敵地でのアストロズ戦に先発し、今季最短タイの5回3失点で4敗目(1勝)を喫したマリナーズ岩隈久志投手。1点リードされた3回2死二、三塁の場面での、ラスマスによるセーフティースクイズについて「まったく予想していなかった」と話したと、地元紙タコマ・ニューストリビューン電子版が伝えている。

 アルテューベに内野安打から二盗、三盗を決められ、2死から四球だったコレアにも二盗を許し、2死二、三塁となった場面の出来事だった。ラスマスを1ボール2ストライクと追い込みながらも、まさかのセーフティースクイズを三塁線に決められた。打球処理に走った岩隈だが、一塁送球は間に合わずにセーフ。後続ゴンザレスにはシフトの裏をかくレフトへの適時打を許し、散々なイニングとなってしまった。

 試合後の会見で、岩隈は「相手の作戦勝ち。まったく予想していなかった。脱帽です。いいバントでした。一塁でアウトを取ろうと思ったけど取れなかった」と通訳を介してコメント。敵軍の機転の利いた攻撃に敬服した。

 地区首位と好調のマリナーズは、この日1-5で敗戦。今回のアストロズ4連戦は2勝2敗となり、7カード連続勝ち越しにはならず。それでも、レンジャーズと0.5ゲーム差で首位を守っている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング