野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

SB吉村、劇的一発で「月間スカパー!サヨナラ賞」受賞 「ありがたい」

4月17日の楽天戦で、9回に起死回生の代打同点3ラン、延長12回にはサヨナラ2ランを放った吉村裕基が、3・4月度「月間スカパー!サヨナラ賞」を受賞した。

20160511_yoshimura

4月17日の楽天戦で起死回生の代打同点3ラン&サヨナラ2ラン

 4月17日の楽天戦で、9回に起死回生の代打同点3ラン、延長12回にはサヨナラ2ランを放った吉村裕基が、3・4月度「月間スカパー!サヨナラ賞」を受賞した。吉村の同賞受賞は初。受賞式では、スカパー!プロ野球PRアンバサダーを務める倉持明日香からトロフィーなどを受け取った。

「受賞できて、ありがたい気持ちでいっぱい。(9回2死に)代打で最後の最後で打席に入って、すぐに追い込まれた。三振してファンに『あ~あ』と帰ってもらいたくはないと思って、なんとかバットに当てよう、と。12回のサヨナラは、しっかり自分のスイングをしようと打席に入った。あの同点ホームランがあったから、次のサヨナラホームランがあった」

 熊本で大きな地震が起きたのが14日。16日の試合が地震の影響で中止になった直後の試合だった。

「野球選手として『今、野球をやっていいのか』という思いもあったが、ボク自身も勇気づけられたと思う」

 現在もソフトバンクは7連勝中。吉村は「強すぎて出番がない」と笑いを誘いながらも、チームの強さを冷静に分析した。

「9回に負けていても『やっていこう』という一人ひとりの粘りがある。ボクも少しでも力になっていけるように頑張りたい。まだまだ先は長いので、一戦一戦を大事に戦ってV3を目指したい」

【了】

藤浦一都●文 text by Kazuto Fujiura

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング