野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 阪神が劇的サヨナラで広島に勝利 ドラ1ルーキー高山が9回1死満塁でV打

阪神が劇的サヨナラで広島に勝利 ドラ1ルーキー高山が9回1死満塁でV打

阪神が21日の本拠地・広島戦で劇的なサヨナラ勝ちを収めた。同点の9回裏1死満塁の場面でドラフト1位ルーキー高山が右前適時打。4-3と競り勝った。

20160319_阪神

マテオが9回同点2ラン被弾もその裏に高山がサヨナラ打

 阪神が21日の本拠地・広島戦で劇的なサヨナラ勝ちを収めた。同点の9回裏1死満塁の場面でドラフト1位ルーキー高山が右前適時打。4-3と競り勝った。

 2点リードで迎えた9回。守護神・マテオが8回に続いて続投したが、代打・安倍に2ランを被弾して同点に。嫌なムードが漂ったが、その裏の攻撃で先頭の大和が代わった中崎から二塁打を放つと、1死三塁から福留、ゴメスと連続敬遠で満塁に。ここで打席に立った高山はライト前へ劇的なサヨナラ打を放った。

 この日、「6番・センター」でスタメン出場した高山は猛打賞の活躍を見せた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング