野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

SB本多が超美技 センターへ抜けようかという打球をダイビングキャッチ

ソフトバンクの本多雄一内野手が超ファインプレーを見せた。

ソフトバンク

本拠地ヤフオクドームはどよめき→大歓声

 ソフトバンクの本多雄一内野手が超ファインプレーを見せた。

 26日の本拠地ヤフオクドームでのオリックス戦。4-3と1点リードで迎えた8回から登板した森福が、先頭のT-岡田にセンター前へ抜けようかという小フライを打たれた。しかし、セカンドの本多がこの打球に対して懸命にダイブ。体を目いっぱい伸ばし、ボールを掴みとった。

 超ファインプレーに、本拠地のファンはどよめいた後、大歓声を上げた。グラウンドに頭を強く打った本多はベンチ裏で治療を受けたものの、すぐにセカンドの守備位置へと戻った。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング