野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • ニュース
  • 快投の田中将大、味方の守備に感謝 「助けられてテンポよく投げられた」

快投の田中将大、味方の守備に感謝 「助けられてテンポよく投げられた」

27日(日本時間28日)のレイズ戦に先発し、7回無失点の好投で3勝目を挙げたヤンキース田中将大投手が、味方の守備に感謝した。

20160528_tanaka2

7回2安打無失点で3勝目、「いい当たりされたのが正面だった」

 27日(日本時間28日)のレイズ戦に先発し、7回無失点の好投で3勝目を挙げたヤンキース田中将大投手が、味方の守備に感謝した。

 4回終了まで打者12人に対して無安打無四球のパーフェクト投球を披露した。その後も許した安打は2本だけ。7回を投げて2安打4奪三振無四球無失点の快投だったが、試合後に米メディアの質問に答えた田中は「今日もいい当たりされたのが正面だったのが結構あった。そういう部分に助けられてテンポよく投げられたと思います」と、マウンドの後ろでしっかり守り抜いてくれた野手陣を称えた。

 2回にはレイズ5番モリソンが放った痛烈な打球を、一塁アックリーがライナーで捕球。抜けていれば、長打は間違いないコースだった。アックリーは、さらに7回2死の場面で、一塁線を抜けようという打球をダイビングキャッチし、田中を盛り立てた。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中