野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 巨人岡本が昇格2試合目で今季初安打 左中間への打球で好走塁、二塁打に

巨人岡本が昇格2試合目で今季初安打 左中間への打球で好走塁、二塁打に

巨人の岡本和真内野手が28日、本拠地での阪神戦に「7番・一塁」で先発し、今季初安打を放った。

巨人

27日に昇格即スタメンも無安打

 巨人の岡本和真内野手が28日、本拠地での阪神戦に「7番・一塁」で先発し、今季初安打を放った。

 0-0で迎えた2回、2死走者なしで相手先発・岩崎のフォークを左中間に運んだ。センターの俊介が打球を処理したが、岡本は好判断で二塁へ。間一髪で滑り込み、二塁打とすると、東京ドームは大歓声に包まれた。続く小林誠は四球で2死一、二塁となったが、ピッチャーの今村が空振り三振に倒れ、先制点にはつながらなかった。

 今季は三塁の定位置奪取を期待されながら、オープン戦で結果を残せず、開幕2軍スタート。27日に初昇格し、即「6番・一塁」で先発したが、併殺打を含む3打数無安打2三振に終わっていた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング