野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

エース復活に球団は「ダルビッシュの日」 「彼は間違いなく衝撃的だった」

長きに渡るリハビリを乗り越えた日本人右腕の復活は、悲願のワールドシリーズ初制覇を目指すレンジャーズにとっても一大イベント。この日はツイッターで「ダルビッシュの日」というハッシュタグを連発した。

20160529_darvish

ツイッターで復帰ムード盛り上げる、日本語で「おかえりなさい」も

 昨年3月に右肘靱帯再建手術を受け、2014年8月9日以来となるメジャー復帰を果たしたレンジャーズのダルビッシュ有投手が、670日ぶりの勝利を飾った。28日(日本時間29日)に本拠地で行われた交流戦のパイレーツ戦に先発し、5回3安打7奪三振1四球1失点(自責1)と好投。待ちわびたエースの復活を、レンジャースは球団公式ツイッターで盛り上げ続けた。

 長きに渡るリハビリを乗り越えた日本人右腕の復活は、悲願のワールドシリーズ初制覇を目指すレンジャーズにとっても一大イベント。この日はツイッターで「ダルビッシュの日」というハッシュタグを連発した。

 試合前、レンジャーズは「ダルビッシュは午後6時15分からレンジャーズ・レッドのユニフォームを着用し、2014年以来の初先発だ!」というツイートでファンを煽ると、開始直前には「おかえりなさい ダルビッシュ有」と日本語で歓迎ツイート。ダグアウトからフィールドに足を踏み入れる動画も添えて、復帰ムードを盛り上げた。

人気記事ランキング