野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日ハム、ソフト出身の大嶋がプロ初安打 代打で二塁打放つ

日ハム、ソフト出身の大嶋がプロ初安打 代打で二塁打放つ

早大ソフトボール部出身の日本ハム・大嶋匠捕手が、31日のヤクルト戦(札幌ドーム)で待望のプロ初安打をマークした。

日本ハム

プロ6打席目で初ヒット

 早大ソフトボール部出身の日本ハム・大嶋匠捕手が、31日のヤクルト戦(札幌ドーム)で待望のプロ初安打をマークした。

 9回1死。大野の代打で登場した。1ボールから、石山の高め直球を強振し、右中間を破る二塁打。プロ6打席目で待望の初安打となった。

 大嶋は11年ドラフト7位で日本ハム入り。今季は初の開幕1軍スタート。イースタン・リーグではリーグ2位の打率3割1分8厘、6本塁打、28打点。打撃で成長を見せていた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング