野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

G菅野が121球の熱投 7回1失点で5勝目

巨人の菅野智之投手が3日の日本ハム戦(東京ドーム)で先発。7回7安打1失点の粘りの投球で、1か月ぶりの5勝目を挙げた。

巨人

5回まで毎回走者背負う展開も粘りの投球、防御率0.61

 巨人の菅野智之投手が3日の日本ハム戦(東京ドーム)で先発。7回7安打1失点の粘りの投球で、1か月ぶりの5勝目を挙げた。巨人は5-4で競り勝ち、5連勝となった。

 5回まで毎回走者を出す苦しい投球。右腕の気迫が上回った。坂本の失策などで3回2死三塁とするが、田中賢を投飛。5回2死一、二塁でも田中賢を右飛に打ち取った。5点リードの7回は1死一、二塁から西川に右前適時打を許したが、続く中島を投ゴロ併殺打。3者凡退に抑えたのは6回だけだったが、121球の熱投が光った。

 5月5日の広島戦(東京ドーム)以来の勝ち星。防御率0.61と安定した投球が続いている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング