野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • コラム
  • 周囲の評価覆す急成長 オコエ瑠偉はいかにして進化を遂げたのか

周囲の評価覆す急成長 オコエ瑠偉はいかにして進化を遂げたのか

楽天のオコエ瑠偉が、急激な飛躍を見せている。

20160326_okoye_atp

楽天ドラ1・オコエ、わずか1年で「育成レベル」から1軍での躍動へ

 楽天のオコエ瑠偉が、急激な飛躍を見せている。

 5月31日・阪神戦の7回にプロ初安打となる右前打をマーク。13試合、13打席目でようやくメモリアルヒットを放つと、吹っ切れたように8回には左前打でマルチ安打。翌6月1日の同カードでは右中間への二塁打でプロ初長打初打点を記録した。一度は2軍落ちを経験しながら、1本のヒットを口火に一気にひと皮むけたような印象だ。

 周囲の予測を上回る急成長。振り返れば、オコエはこれまでも同じような軌跡を辿ってきた。

 ドラフトイヤーを迎えた関東一高3年春、オコエの名は決して全国区ではなかった。

 あるセ・リーグスカウトは当時を振り返る。

「身体能力は高くて、素材としてはおもしろいけど、打撃がまだまだ。どの球団も、育成から下位指名という評価だった。それが、あっという間に成長するなんて……」

人気記事ランキング