野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ゴジラ砲復活! 松井秀喜氏がNYファンを沸かす豪快な1発

ニューヨークにゴジラが帰ってきた! 12日(日本時間13日)にヤンキースタジアムで行われたヤンキースOB戦、第70回オールド・タイマーズ・デーに出場した松井秀喜氏が、現役時代を彷彿とさせる豪快なホームランを放った。

20150227_matsui

194勝右腕からヤンキースタジアム2階席へ、バースデー弾に「一生の思い出」

 ニューヨークにゴジラが帰ってきた! 12日(日本時間13日)にヤンキースタジアムで行われたヤンキースOB戦、第70回オールド・タイマーズ・デーに出場した松井秀喜氏が、現役時代を彷彿とさせる豪快なホームランを放った。奇しくも、この日は松井氏の42度目の誕生日。2009年ワールドシリーズMVPが地元ニューヨークを沸かせた様子を、ヤンキースの球団公式サイトが伝えている。

 名門ヤンキースの歴史を彩った往年の名選手が参加するOB戦オールド・タイマーズ・デー。打席に立った松井は、通算194勝のサイ・ヤング投手、デービッド・コーンと対戦した。初球は「監督の指示だから」(コーン)と松井の頭上を大きく越す“危険球”。だが、2球目真ん中低めに入った直球を豪快に振ると、鋭い打球は右翼ポール付近の2階席に飛び込んだ。

 打った瞬間にホームランと分かる1発に、満面の笑みで「どうだ」とばかりに両手を大きく広げる松井に、球場を埋め尽くしたファンは大喜び。実況アナは「危険球でメッセージを送られたマツイが、次の1球でコーンにメッセージを突き返しました!」とOB戦ならではの対決を盛り上げた。

人気記事ランキング