野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

巨人・長野が追撃のタイムリー

巨人の長野久義外野手が16日の楽天戦(東京ドーム)で追撃のタイムリーを放った。

東京ドーム

美馬から中前適時打

 巨人の長野久義外野手が16日の楽天戦(東京ドーム)で追撃のタイムリーを放った。

 2点を追う初回2死二塁。1ストライクから美馬のシュートを中前へ打ち返した。6月は試合前まで打率3割4分6厘、1本塁打、6打点と好調をキープ。3試合ぶりの打点となる一打で1点差に迫った。

 初回2死一、二塁では村田が遊撃内野安打。遊撃・後藤の送球を二塁・藤田がファンブルする間に長野が二塁から同点のホームを駆け抜けた。同点に追いつく攻撃に大きく貢献した。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング