野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日ハム大谷、4週連続の“リアル二刀流” 中日戦に「5番・投手」で先発

日ハム大谷、4週連続の“リアル二刀流” 中日戦に「5番・投手」で先発

19日にナゴヤドームで行われる中日-日本ハムのスタメンが発表され、大谷翔平投手は「5番・投手」で先発することになった。

20160501_ohtani

「5番・投手」での先発は3週連続、164キロ出るか

 19日にナゴヤドームで行われる中日-日本ハムのスタメンが発表され、大谷翔平投手は「5番・投手」で先発することになった。

 大谷は5日の巨人戦(東京ドーム)、12日の阪神戦(札幌ドーム)に続いて3週連続で「5番・投手」で先発。「6番・投手」で出場した5月29日の楽天戦(Koboスタ宮城)から3週続けて“リアル二刀流”となる。

 阪神戦では日本最速の163キロを連発。全107球中、160キロ超の剛速球を31球もマークする圧巻の投球だった。投打両面での圧巻のプレー、そして日本最速を更新する164キロが出るかにも注目が集まる。

 両チームのスタメンは以下の通り。

【日本ハム】
1(中)陽
2(遊)中島卓
3(二)田中
4(一)中田
5(投)大谷
6(三)レアード
7(左)谷口
8(捕)大野
9(右)浅間

【中日】
1(中)大島
2(二)荒木
3(右)平田
4(一)ビシエド
5(左)ナニータ
6(三)エルナンデス
7(遊)堂上
8(捕)杉山
9(投)吉見

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング