野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 広島鈴木が3戦連続決勝弾、また「最高でーす!」連発 「何で打ててるか…」

広島鈴木が3戦連続決勝弾、また「最高でーす!」連発 「何で打ててるか…」

広島が19日、本拠地でのオリックス戦に5-4で勝利し、6連勝で交流戦を終えた。

2戦連続サヨナラ弾に続き8回に決勝ソロ、広島は6連勝で交流戦11勝6敗1分で終了

 広島が19日、本拠地でのオリックス戦に5-4で勝利し、6連勝で交流戦を終えた。前日に史上10人目の2試合連続サヨナラ弾を放っていた鈴木誠也外野手が8回に値千金の決勝弾。3試合連続本塁打となる10号ソロで試合を決めた。2点を追う6回には下水流昂外野手のプロ初本塁打となる2ランで同点に追いつくなど、2回までに4点を先行されながら鮮やかな逆転勝利。“鬼門”だった交流戦を11勝6敗1分と大きく勝ち越して終えた。

 試合後、お立ち台に上がった鈴木は、前日に続いて「最高でーす!」の絶叫を3連発。一緒にお立ち台に上がり、先にインタビューを受けた下水流が「最高でーす!」と決まり文句を“横取り”し、鈴木に苦笑いで謝る場面もあった。

 圧巻の一発だった。同点で迎えた8回。先頭で打席に入り、オリックス左腕・山崎の真ん中高めの133キロの直球を左翼席へ運んだ。またも大仕事をやってのけ、マツダスタジアムは大興奮に包まれた。

「僕も何で打てているか正直分からないですけど、とにかくチームが勝てるように必死でやってます!」

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中