野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • 今季のイチローはなぜ球宴にふさわしい? 米紙特集、その“推薦”理由とは

今季のイチローはなぜ球宴にふさわしい? 米紙特集、その“推薦”理由とは

今季、にわかに盛り上がりを見せているマーリンズ・イチロー外野手のオールスター選出待望論。これに関して米メディアがイチローを今夏の球宴に推す理由について特集している。

米メディアがイチロー球宴出場へ“推薦文”!? 「これ以上最適な年ない」

 今季、にわかに盛り上がりを見せているマーリンズ・イチロー外野手のオールスター選出待望論。これに関して米メディアがイチローを今夏の球宴に推す理由について特集している。米地元紙「アトランタ・ジャーナル・コンスティテューション(AJC)」電子版が「“ヒット・キング”であろうがなかろうが、イチローは今年オールスターゲームの一員にふさわしい」との見出しで報じている。

 イチローは今季限られた出番の中で結果を残し続け、ここまで打率.357、出塁率.418と好成績を収めている。とりわけ6月は打率.425、出塁率.489と絶好調で、この期間に日米通算4257安打に到達。ピート・ローズの持つメジャー歴代最多安打(4256本)を一気に抜き去った。

 日米合算での記録については賛否が沸き起こり、イチロー自身も達成直後の会見で「僕としては日米合わせた数字ということで、どうしたってケチがつくことは分かっているし、ここに目標を設定していなかった」と語ったが、多くのファン、関係者がその偉業に賛辞を贈った。

 今季はすでにメジャー史上38人目の通算500盗塁も達成。メジャー30人目の3000安打にも残り「20」と迫っている。そんなベテラン外野手については、ローズ超え前後から今夏のオールスター出場を推す声が高まり、地元テレビ局「FOXスポーツ」も「オールスターへ向けてイチローに投票しよう」と特集を組んでいた。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中