野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • ハム大谷が交流戦投手2冠で「日本生命賞」受賞 「この賞を励みに」

ハム大谷が交流戦投手2冠で「日本生命賞」受賞 「この賞を励みに」

日本ハムの大谷翔平投手が22日、今年の「日本生命セ・パ交流戦」で、セ・パ両リーグから特に目立った選手1名ずつを表彰する「日本生命賞」に選出された。賞金100万円が贈られる。

20160424_ohtani

交流戦3登板で3勝0敗、防御率0.38

 日本ハムの大谷翔平投手が22日、今年の「日本生命セ・パ交流戦」で、セ・パ両リーグから特に目立った選手1名ずつを表彰する「日本生命賞」に選出された。賞金100万円が贈られる。

 大谷は交流戦3試合に先発登板し、3勝0敗、防御率0.38。選考理由は「防御率、勝利数の投手2冠。奪三振数も1差の2位、163キロを連発で記録し、ファンを魅了する投球を見せた」ことが挙げられており、本人は「交流戦に入る数試合前からのいい流れで3試合とも投げることができました。自分自身の結果を出すこともできましたが、何よりもチームの勝利に貢献できたことが良かったです。素晴らしい選手が揃うパ・リーグで1人だけがいただけるこの賞を励みにして、今後のリーグ戦も頑張ります」とコメントしている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング