野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 巨人村田、200勝目指す黒田から貴重な一発 11号2ランでリード広げる

巨人村田、200勝目指す黒田から貴重な一発 11号2ランでリード広げる

巨人の村田修一内野手が13日の広島戦(マツダスタジアム)で“男気右腕”から貴重な一発を放った。

full-count18

ツーシームを左翼席へ、月間4本目のアーチ

 巨人の村田修一内野手が13日の広島戦(マツダスタジアム)で“男気右腕”から貴重な一発を放った。

 広島の先発は日米通算200勝に王手をかけている黒田。男・村田のバットが炸裂したのは、2点リードの6回2死一塁だ。2ボール2ストライクから、内角低めのツーシームに反応。打った瞬間にそれと分かれる左越え11号2ラン。リードを4点に広げた。

 9日のDeNA戦(東京ドーム)以来3試合ぶりの一発。7月は試合前まで打率3割7分5厘と好調をキープし、この一発は月間4本目のアーチとなった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング