野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 大谷翔平の本塁打競争優勝に米メディアも驚愕 「彼は規格外の怪物」

大谷翔平の本塁打競争優勝に米メディアも驚愕 「彼は規格外の怪物」

日本ハムの大谷翔平投手が15日の「マツダオールスター 2016」第1戦で「ホームランダービー」を初制覇したことが、米国でも話題となっている。

20160320_ohtani

「ホームランダービー」を動画付きで紹介、「投手とDHを兼任する日本のスーパースター」

 日本ハムの大谷翔平投手が15日の「マツダオールスター 2016」第1戦で「ホームランダービー」を初制覇したことが、米国でも話題となっている。大谷はファン投票で投手として球宴に選出されたが、右手中指のマメをつぶした影響でマウンドには立てず。しかし、同じくファン投票で「ホームランダービー」出場者に選出され、圧巻の打撃を見せた。

「1度は行きたかった」― 山本昌氏が抱いていた野球日本代表への強い想い(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 MLB公式動画サイト「Cut4」では、「ピッチャーとDHを兼任する日本のスーパースター、ショウヘイ・オオタニがホームランダービーに勝利したところを見よ」とのタイトルで、超異例の優勝について取り上げている。

 記事では、42歳のバートロ・コロン(メッツ)が初本塁打を放ち、マディソン・バムガーナー(ジャイアンツ)は試合や打撃練習で豪快な打撃を披露してホームラン競争出場への待望論が高まるなど、2016年はメジャーでもピッチャーの打撃に注目が集まるシーズンとなっていることを紹介。その上で「そして今、日本人ピッチャーで登板間にはDHを務める規格外のショウヘイ・オオタニがNPBでホームランダービーに出場しただけでなく、優勝してしまった」と伝えている。

 大谷は準決勝で山田哲人内野手(ヤクルト)を6-5で破ると、決勝では柳田悠岐外野手(ソフトバンク)にも3-2で勝利。記事では、山田が今季前半戦だけで29本塁打を放っていることや、柳田も昨季34本塁打をマークしていることに触れながら、ホームランダービーの結果を詳細にレポート。そして、「決勝の様子を見よ」と、大谷が優勝を果たした実際の映像を紹介している。

人気記事ランキング