野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • コラム
  • 田中将大、真価問われる後半戦 「中4日」で求められる結果

田中将大、真価問われる後半戦 「中4日」で求められる結果

ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が、17日(日本時間18日)に本拠地ヤンキースタジアムで行われるレッドソックス戦に先発する。全米中継される試合でプレーオフ進出に好位置につけている同地区のライバルが相手。注目度の高いビッグゲームで大事な後半戦をスタートさせる。

ヤンキース監督から及第点、一方で課題も…

 ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が、17日(日本時間18日)に本拠地ヤンキースタジアムで行われるレッドソックス戦に先発する。全米中継される試合でプレーオフ進出に好位置につけている同地区のライバルが相手。注目度の高いビッグゲームで大事な後半戦をスタートさせる。

 前半戦は18試合に先発して6勝2敗、防御率3.23で終えた。3年目で初めてケガなくローテーションを守って117イニングを投げた。2自責点以内に抑えた試合が12試合あり、11試合でクオリティースタート(QS、6回以上を自責3以内)をマーク。先発陣で唯一3桁の投球回をクリアするなど好成績を示し、先発投手としての役割は果たしたと言える。

 ジラルディ監督は前半戦最後の登板となった10日の試合後、「前半戦は良い投球をした。多くのイニングを投げられたことはいいサイン」と及第点を与えたが、課題もある。

 今月10日(同11日)のインディアンス戦で4回3分の2を投げ10安打を浴び、今季ワーストの7失点で降板した。その翌日、ニューヨーク・ポスト紙は「タナカは良い状態と感じていなかったようだが、その理由は明らかだ」と報じ、中4日で結果が出なかったことに再注目した。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中