野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • イチロー代打でニゴロ 球場中から「イチローコール」も3000本へ「4」のまま

イチロー代打でニゴロ 球場中から「イチローコール」も3000本へ「4」のまま

マーリンズのイチロー外野手は23日(日本時間24日)、本拠地でのメッツ戦に代打で出場し、二ゴロに終わった。メジャー通算2996安打で、3000安打の金字塔へ残り4本のままとなっている。

20160715_ichiro

ファンは総立ちで地鳴りのような歓声

 マーリンズのイチロー外野手は23日(日本時間24日)、本拠地でのメッツ戦に代打で出場し、二ゴロに終わった。メジャー通算2996安打で、3000安打の金字塔へ残り4本のままとなっている。

 2試合連続でベンチスタートとなったイチローは、7点リードの8回、右腕ロドニーの代打で登場。前日に続き、本拠地は地鳴りのような大歓声に包まれ、ファンは総立ち。球場中から「イチローコール」が沸き起こった。

 右腕ゴーデルに対して、1ボール2ストライクからの4球目、92マイル(約148キロ)の直球を叩いたが、セカンド正面のゴロ。歓声は大きなため息に変わった。

 イチローは21日(同22日)の敵地フィリーズ戦で先発して2安打を放ち、金字塔へ向けてカウントダウンを進めていた。前日は代打で空振り三振に終わったものの、この日と同じようにイチローが登場しただけで地鳴りのような歓声に沸き起こっていた。3000安打へ残り4本のままで、打率は.339となった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング