野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • 高校野球
  • コラム
  • 神奈川大会準々決勝で日大エースにアクシデント 桐蔭学園が逆転で4強へ

神奈川大会準々決勝で日大エースにアクシデント 桐蔭学園が逆転で4強へ

27日に横浜スタジアムで行われた準々決勝の第2試合は、ここまで全てコールド勝ちを収めている第2シード・桐蔭学園と、5回戦の平塚学園戦の鮮やかな逆転勝ちで勢いに乗る第1シード・日大高の対戦となった。

2回に打球直撃のアクシデントに襲われた日大エース森井

 27日に横浜スタジアムで行われた準々決勝の第2試合は、ここまで全てコールド勝ちを収めている第2シード・桐蔭学園と、5回戦の平塚学園戦の鮮やかな逆転勝ちで勢いに乗る第1シード・日大高の対戦となった。

 桐蔭学園・杉原寛哉、日大高・森井徹平の両先発で始まった試合で先手を取ったのは日大高だった。

 初回、1死一、三塁のピンチを切り抜けた裏の攻撃。日大高1番・渥美陸が右中間へホームランを放つ。先頭打者のホームランで勢いづいた日大高は、3番・丹羽敬太がライトフェンス直撃のツーベースで出塁後、盗塁も決め三塁まで進む。2死三塁となったところで7番・千葉洋祐がレフトへタイムリーを放ち1点を追加。幸先よく2点を先制する。

 だが、日大高先発のエース森井は初回に引き続き2回表も得点圏にランナーを進めてしまう。2死を取った後、連続の四死球で一、二塁に。ここで森井をアクシデントが襲った。続く打者のピッチャー返しを止めようとかがんだ際、右膝を直撃。その後、素早く立ち上がりアウトに仕留めるものの、味方に肩を借りてベンチに引き上げる事態となった。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中