野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 中日、先発全員17安打15得点で快勝 1軍昇格の高橋が大暴れ「夢に見てた」

中日、先発全員17安打15得点で快勝 1軍昇格の高橋が大暴れ「夢に見てた」

中日が28日のDeNA戦(ナゴヤドーム)で先発野手全員17安打を放ち、15-2で大勝。チームの連敗、ナゴヤドームでの連敗を5で止めた。

中日

高橋が1軍昇格即大活躍、2安打4打点「奇跡です」

 中日が28日のDeNA戦(ナゴヤドーム)で先発野手全員17安打を放ち、15-2で大勝。チームの連敗、ナゴヤドームでの連敗を5で止めた。

 若手期待の高橋が1軍昇格し大暴れした。6番でスタメンし、初回2死二塁で左前適時打を放つと、4回1死満塁では走者一掃の3点二塁打。2安打4打点を挙げた。

 高橋は「すごく緊張しました。とにかくランナーを返せたので。それだけで良かったです。(ナゴヤドームの活躍を)夢に見てました。奇跡です。まだまだシーズンがあるので、あきらめずに戦いたい」と振り返った。

 3番・エルナンデスは5号2ランを含む3安打4打点。大島、堂上は猛打賞の活躍だった。投げては先発のバルデスが7回2失点で5勝目を挙げた。

 DeNAは同一カード3連勝を逃し、新人の熊原が2回7失点でプロ初黒星。再び借金1となった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング