野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • ハム中田翔、ホークスとの首位攻防で先制2ラン「しっかり振れた」

ハム中田翔、ホークスとの首位攻防で先制2ラン「しっかり振れた」

日本ハムの中田翔内野手が5日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)で先制アーチをかけた。

full-count18

初回に16号2ラン放つ

 日本ハムの中田翔内野手が5日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)で先制アーチをかけた。

 「4番・一塁」でスタメン出場。初回2死一塁、和田の外角高めへの140キロ直球をねらい打ちした。バックスクリーンへ伸びていく打球は、本塁打を示すオレンジラインの上の中堅フェンスに直撃。8試合ぶりの16号2ランとなった。

 中田は「初球真っすぐ。ベタ張り。いい感じにしっかり振れたかな。有原がマウンドに上がる前に先制出来て良かったね」とコメント。和田からは今季2本目のアーチとなった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング