野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • ハム大谷翔平、自身2年ぶり2度目の1試合2発「2本目の方が感じはよかった」

ハム大谷翔平、自身2年ぶり2度目の1試合2発「2本目の方が感じはよかった」

日本ハムの大谷翔平投手が6日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)で今季初の1試合2本塁打を放った。

full-count18

15号2ラン&16号2ランで4打点

 日本ハムの大谷翔平投手が6日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)で今季初の1試合2本塁打を放った。

 この日は「3番・DH」でスタメン出場。3回無死一塁で千賀から左翼本塁打テラスへ15号2ランを放つと、4点リードの7回1死二塁では左腕・嘉弥真からバックスクリーン左へ16号2ランをマークした。

 1試合2発は2014年7月5日のロッテ戦以来、2年ぶり2度目。「(2発目は)打ったのは真っすぐかシュートだと思います。特に真っすぐを狙ってたわけではないんですけど、いい感じに打てたと思います。(1試合2本塁打に対して)2本目の方が感じはよかったですね。いい追加点になったと思います」とコメントしている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング