野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日本ハムが西武に惜敗、緊急先発のバース、メヒアの一発に泣く

日本ハムが西武に惜敗、緊急先発のバース、メヒアの一発に泣く

日本ハムは9日の西武戦(札幌ドーム)に1-3で惜敗。連勝は2でストップし、4カード連続でカード初戦を落とした。

日本ハム

3回にメヒアに逆転3ラン、打線は先制点も岸を打ち崩せず

 日本ハムは9日の西武戦(札幌ドーム)に1-3で惜敗。連勝は2でストップし、4カード連続でカード初戦を落とした。

 当初、先発予定だったメンドーサが首痛で登録抹消。中継ぎのバースが先発したが、1球に沈んだ。1点リードの3回、1死から金子侑の内野安打、秋山の右前安打などで1死一、二塁とする。ここでメヒアに甘く入ったフォークを逆転の28号3ランとされた。

 打線は初回に田中賢の右前適時打で先制したが、2回以降は岸を打ち崩せなかった。3番スタメンした大谷は5回2死一塁で4試合連続安打となる中前安打。続く中田の打席でシーズン最多タイとなる4盗塁を決めた。それでも、7回2死一、二塁では中飛に倒れ、3打数1安打だった。

 10日は新垣が今季初先発する。首位・ソフトバンク追撃のためにも、これ以上の取りこぼしは避けたいところだ。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング