野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日本ハム4連勝で首位ホークスと0.5差! 大谷が試合決める18号2ラン

日本ハム4連勝で首位ホークスと0.5差! 大谷が試合決める18号2ラン

日本ハムは17日のオリックス戦(札幌ドーム)で4-2と逆転勝ちを収めた。今季4度目の4連勝で2カード連続のカード勝ち越し。貯金を今季最多25とし、試合のなかった首位・ソフトバンクとのゲーム差を0.5とした。

日本ハム

貯金は今季最多「25」

 日本ハムは17日のオリックス戦(札幌ドーム)で4-2と逆転勝ちを収めた。今季4度目の4連勝で2カード連続のカード勝ち越し。貯金を今季最多25とし、試合のなかった首位・ソフトバンクとのゲーム差を0.5とした。

 大谷翔平が決めた。8回、1死二、三塁から杉谷のスクイズで同点。その直後の2死三塁だ。左腕・山田の高く浮いたカーブを強振。右中間中段へ運ぶ18号2ラン。2試合ぶりの一発で勝ち越した。

 投げては1軍再昇格した左腕・吉川が6回途中2失点で降板したものの、鍵谷、宮西、守護神・マーティンが無失点リレーを見せた。

 18日は抑えから先発へ転向した増井が先発する。最大11.5ゲーム差あったソフトバンクから首位の座を奪うことが出来るか注目だ。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング