野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 阪神、初回に打者11人の猛攻 4打者連続打点で一挙5点を先制

阪神、初回に打者11人の猛攻 4打者連続打点で一挙5点を先制

阪神は23日、敵地でのDeNA戦で初回から猛攻を見せた。

full-count18

3.5ゲーム差で追うDeNAと敵地で対戦

 阪神は23日、敵地でのDeNA戦で初回から猛攻を見せた。

 DeNA先発の井納から、先頭の上本がレフト前ヒット。北條は三飛に倒れるも、高山がライト前ヒット、福留は四球で満塁とした。

 ここで原口がレフト前へ技ありのタイムリー先制点を奪うと、ここから中谷の2点打、今成の左犠飛、坂本のタイムリーツーベースと続いた。4打者連続打点で一挙に5点先制。その後、能見の内野安打、上本の四球で再び満塁としたが、北條は空振り三振に倒れたチェンジとなった。

 しかし、打者11人の猛攻で一気に5点を奪取。3.5ゲーム差で追う3位DeNAとの3連戦で、幸先良くスタートを切った。
 
【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Coun

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング