野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

首位陥落のSBは和田が先発 難敵・石川との投げ合いに「引き締まる」

首位の座を日本ハムに明け渡したソフトバンクは、26日から3位のロッテをホームに迎えて3連戦を戦う。追う立場となっての初戦、先発するのは和田毅。「毎回毎回が大事な試合」と語る和田が25日に投げ合う相手は、12勝4敗、防御率1.81の石川歩だ。

最も頼れる左腕がマウンドへ、「チームに勝ちをもたらす投球を」

 首位の座を日本ハムに明け渡したソフトバンクは、26日から3位のロッテをホームに迎えて3連戦を戦う。追う立場となっての初戦、先発するのは和田毅。「毎回毎回が大事な試合」と語る和田が25日に投げ合う相手は、12勝4敗、防御率1.81の石川歩だ。

「1点、2点取るのが困難なピッチャー。それだけに自分が抑えないと勝てない。それだけに気持ちが引き締まる。先制点を与えないとか、やるべきことはいろいろとあるけど、そういうピッチャーを相手に勝てればチームとしても乗ってくるので、チームに勝ちをもたらすピッチングをしたい」

 和田は「8月、9月はチームにとって一番大事な時期。そこに向けて状態がだんだんと上がっていくイメージでシーズンを過ごしてきた」と語る。その言葉どおりに、前回登板の札幌で日本ハムを相手に8回無四球無失点の好投を見せた。チームにとって最も頼れる左腕が、日本ハム追撃の口火を切る。

【了】

藤浦一都●文 text by Kazuto Fujiura

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中