野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークスが一夜で首位奪還! 和田トップ14勝目&打線爆発14安打11打点

ソフトバンクが26日のロッテ戦(ヤフオクドーム)で11-3で大勝。首位・日本ハムが敗れたため、マイナス0.5ゲーム差で一夜で首位奪還した。

full-count18

和田はデスパイネに2被弾も8回2失点、柳田は5打数2安打4打点

 ソフトバンクが26日のロッテ戦(ヤフオクドーム)で11-3で大勝。首位・日本ハムが敗れたため、マイナス0.5ゲーム差で一夜で首位奪還した。

 序盤から打線が爆発した。初回、2死から柳田が先制15号ソロを放つと、松田、江川に適時二塁打が生まれて4安打4得点。2回は内川の犠飛などで2点。5点リードの3回には江川の2号ソロ、本多の適時打で追加点を挙げた。7回にも3点を奪ってダメ押し。柳田が5打数2安打4打点と大暴れするなど、打線が14安打11得点の猛攻を見せた。

 また、先発の和田はデスパイネに2発を浴びたものの、8回4安打2失点。リーグ単独トップの14勝目を挙げた。

 ソフトバンクは勝率.618。日本ハムは勝率.617で約1厘差で首位に立った。リーグ3連覇へ息を抜けない戦いとなりそうだ。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング