野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 巨人、また先発投手が初回に崩れる 大竹寛が3失点…前日は内海が6失点KO

巨人、また先発投手が初回に崩れる 大竹寛が3失点…前日は内海が6失点KO

巨人は27日、敵地でのDeNA戦(横浜)に臨み、2夜連続で先発投手が初回に崩れた。

2夜連続で先発投手が厳しい内容に

 巨人は27日、敵地でのDeNA戦(横浜)に臨み、2夜連続で先発投手が初回に崩れた。

 先発は6勝目を目指す大竹寛。先頭・桑原の左翼線二塁打、ロペスの四球などで1死一、三塁とされると、4番・筒香の左中間適時二塁打で先制点を献上。続く宮崎には左翼線2点二塁打を許した。2死二、三塁では高城を空振り三振に仕留めたものの、この回だけで39球、2四球、3安打3失点だった。

 前日は内海哲也が初回に8安打6失点でKOされた。何とか踏ん張りたいところだが、先発投手が厳しい内容となっている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中