野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日ハム、大谷&中田が通算8度目のアベック弾 快勝で首位SBと-0.5差のまま

日ハム、大谷&中田が通算8度目のアベック弾 快勝で首位SBと-0.5差のまま

日本ハムの中田翔内野手が27日の西武戦(西武プリンスドーム)で18号ソロを放った。日本ハムは7-4で勝利し、首位SBとはマイナス0.5ゲーム差のままとなっている。

full-count11

大谷は自身初20号&中田は17試合ぶり18号、アベック弾が出れば6勝1敗1分け

 日本ハムの中田翔内野手が27日の西武戦(西武プリンスドーム)で18号ソロを放った。日本ハムは7-4で勝利し、首位SBとはマイナス0.5ゲーム差のままとなっている。

 大谷の20号ソロが飛び出した直後の9回1死。6-4と2点リードの場面で初球から積極的に振っていき、フルカウントからの8球目。武隈の低めスライダーをすくい上げ、左翼席ギリギリへダメ押し18号ソロとした。

 7日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)以来17試合ぶりの一発。大谷とのアベック弾は5月11日オリックス戦(東京ドーム)以来、通算8度目で戦績は6勝1敗1分けとなった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング