野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日ハム近藤健介が打席で大暴れ! 今季初の3打点で打線を勢いづける

日ハム近藤健介が打席で大暴れ! 今季初の3打点で打線を勢いづける

日本ハムの近藤健介捕手が10日の楽天戦(コボスタ宮城)で大暴れだ。

full-count18

3回に先制二塁打を放つと、4回には左翼フェンス直撃2点二塁打

 日本ハムの近藤健介捕手が10日の楽天戦(コボスタ宮城)で大暴れだ。

「2番・右翼」でスタメン出場。3回無死二塁で安楽から右中間適時二塁打を放つと、1点差に迫られた4回2死一、二塁では、安楽の140キロ直球を強振。左翼フェンス直撃の2点二塁打とした。1試合3打点は今季初だ。

 昨季はリーグ3位の打率.326をマークしたが、今季は試合前まで65試合出場、打率.258にとどまっていた。近藤は先制打について「ランナー二塁で打たせてくれたので、右方向を意識して打ちました。(外角)低めでしたけど、打球が上がってくれたので結果オーライ。最低限の仕事は出来たと思います」と振り返った。

 シーズン終盤の大切な時期に、近藤のバットが調子を上げてきた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング