野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

チーム名変わっても歴史は消えない 伝説のサブマリンと盗塁王が明かす秘話

オリックス・バファローズは「THE ORIGIN of Bs ~蒼き勇者の閃光~」と題し、今月3日、4日の日本ハム戦(ほっともっとフィールド神戸)、同11日の千葉ロッテ戦(京セラドーム大阪)で球団創設80周年の復刻イベントを開催した。

20160912_orix2

球団創設80周年を迎えたオリックス・バファローズ、球団の歴史を彩った名手と秘話

 オリックス・バファローズは「THE ORIGIN of Bs ~蒼き勇者の閃光~」と題し、今月3日、4日の日本ハム戦(ほっともっとフィールド神戸)、同11日の千葉ロッテ戦(京セラドーム大阪)で球団創設80周年の復刻イベントを開催した。当日は、中沢伸二氏、山田久志氏、福本豊氏、山沖之彦氏ら球団OBもゲストとして登場。トークショーや特別始球式でイベントを盛り上げた。

 1936年の阪急創設から80年。その間、1988年に阪急ブレーブスからオリックス・ブレーブスへ、そして2004年には近鉄と合併してオリックス・バファローズへとチームは変わり、波乱の歴史を辿ってきた。阪急黄金期を支えた山田久志氏、福本豊氏に、球団創設80年を迎えた気持ちを聞いた。

 サブマリン投法で知られ、通算284勝、歴代勝利数7位の記録を持つ山田氏は、80年という長い歴史を持つ球団に身を置けたことを、とても感慨深いと話す。

「いろいろな思いが交錯します。入団したとき、引退したとき、球団が消滅したとき。それぞれに思い出があります。歳を重ねると、昔のことが鮮明になってくるんです。年々、歴史というものは重くなっている。『いい球団だったなぁ』と思うんです。若い時は『お世話になったなぁ』くらいにしか思わなかったんですけどね」

 1975年~1977年には3年連続日本一を達成。しかし、一番印象に残っているのはこの日本一ではなく、V9時代の巨人と対戦して敗れた1969、71、72年の日本シリーズだという。

人気記事ランキング