野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日ハム、大谷の活躍で価値ある逆転勝利 M3で4年ぶりの歓喜へまた一歩前進

日ハム、大谷の活躍で価値ある逆転勝利 M3で4年ぶりの歓喜へまた一歩前進

価値ある2本のヒットが、勝利を手繰り寄せた。日本ハムが大谷の4打数3安打1打点の活躍などで楽天にサヨナラ勝利。2位のソフトバンクが西武に敗戦したことで、優勝マジックが「3」に減り、最短で27日の西武戦でのリーグ優勝が見えてきた。

20160511_ohtani

4打数3安打1打点の活躍、最短で27日の西武戦でリーグ優勝

 価値ある2本のヒットが、勝利を手繰り寄せた。日本ハムが大谷の4打数3安打1打点の活躍などで楽天にサヨナラ勝利。2位のソフトバンクが西武に敗戦したことで、優勝マジックが「3」に減り、最短で27日の西武戦でのリーグ優勝が見えてきた。

 延長11回2死、三塁走者の大谷は相手の暴投に、迷いなくホームへかえってきた。「うれしくて、無我夢中で走りました」。ベンチを飛び出したナインと、手洗い祝福を受けた大谷の表情が、この1勝の大きさを物語った。ナインから水をかけられ「これなら何回受けてもうれしいです」。マジックが一気に2つ減り、いよいよ優勝を視界にとらえた。

 追いかける展開で終盤に追い付き、最後は勝つというまさに強いチームのゲーム内容。その主役は大谷だった。8回2死三塁、3番手の楽天ミコライオの初球を中前へはじき返した。打った瞬間に安打を確信し、右こぶしを振り上げた。「西川さんとかに、特徴を教えてもらって、初球から狙っていこうと思った」という、“作戦通り”の一撃。相手の勝利の方程式の一角を打ち崩し、試合を振り出しに戻した。

人気記事ランキング