野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ダルビッシュの復活、「レンジャーズが世界一になれる5つの理由」の筆頭に

レンジャーズがア・リーグ西地区を制覇した。5月29日から首位を快走したチームには、ポストシーズンでの躍進が期待されるが、地元メディア「FOXスポーツ」(電子版)はレンジャーズが悲願のワールドシリーズ制覇を成し遂げられる「5つの理由」を特集。

20160910_darvish2

地元メディアが分析、ダルビッシュの復帰でチームは「ダブルエースに」

 レンジャーズがア・リーグ西地区を制覇した。5月29日から首位を快走したチームには、ポストシーズンでの躍進が期待されるが、地元メディア「FOXスポーツ」(電子版)はレンジャーズが悲願のワールドシリーズ制覇を成し遂げられる「5つの理由」を特集。その筆頭に24日(日本時間25日)の敵地アスレチックス戦で7回2安打無失点と好投し、6勝目(5敗)を挙げたダルビッシュ有投手が登場している。

 レンジャーズは昨季、地区優勝を果たしながらも地区シリーズでブルージェイズに敗れた。だが、特集では今季こそワールドシリーズ初優勝を果たせるという理由の筆頭で、「ダルビッシュ有がチームにダブルエースをもたらす」と分析している。

 ダルビッシュは昨季のポストシーズンでトミー・ジョン手術後のリハビリ中だった。「しかし、彼は戻って来た。故障前のエースのような数字(9回あたり11.4三振)を叩き出している」。記事では、このように指摘。ダルビッシュは今季16試合に先発し、防御率は3.53。120三振を奪っている。

 復活を果たした右腕と左腕コール・ハメルズの先発コンビは、ポストシーズンでレンジャーズの強力な武器になるという。

人気記事ランキング